豊橋資料株式会社

お問い合わせ

Philosophy / History

経営理念・沿革

経営理念・沿革

マルトグループ経営理念Management Concept

国内畜産の未来をひらき、
食卓に信頼をお届けする

会社沿革Corporate History

  • 19318

    豊橋飼料合名会社創業

    創業当時
  • 19389

    柳生川運河(現在の豊橋市牟呂町字扇田21番地)に新工場完成・移転

    昭和13年移設当時
  • 19544

    合名会社を株式会社に組織変更

  • 19626

    千葉県市原市に千葉工場を新設

    千葉工場竣工
  • 19639

    北九州市門司区に門司工場を新設

  • 19664

    姫路市に姫路工場を新設

  • 19678

    新城市に10万羽の養鶏試験場新設

  • 196810

    千葉県本納町に2千頭の養豚試験場新設

  • 19944

    明海工場総月産28,000トン工場完成
    新城にテクニカルセンター開設
    明海工場内に本社管理棟建設し本社移転
    明海工場を豊橋工場と改名

    豊橋工場第2期工事完成・本社移転(東愛知新聞 平成6年5月1日)

  • 19947

    豊橋市牟呂町の旧豊橋工場を閉鎖

  • 19965

    門司工場を閉鎖し九州支店と改名

  • 19969

    鶏糞処理技術確立のため、堆肥プラント完成

  • 19982

    九州支店を筑紫野市に移転

  • 19996

    ギフトセンターを開設

  • 19998

    豊橋市細谷町に黒豚専門農場(黒豚ハイランド)を新設

  • 20004

    マルトグループ情報誌「PRESS LIT」第1号を発行する

  • 20044

    豊橋工場でBSE対応分離工事が完了する

  • 20083

    種豚の供給基地として養豚試験場を改造

  • 20086

    ISO9001 取得

  • 20135

    姫路工場で主配合ラインの更新工事が完了する

  • 20164

    ISO22000 取得

  • 20174

    千葉県市原市にパートナーズ関東GPセンター完成

  • 20175

    種豚センター農場HACCP認証取得

  • 20209

    豊橋市SDGs推進パートナー登録

  • 20215

    千葉県袖ケ浦市に精液生産基地「袖ケ浦AIセンター」を開設

  • 202111

    衛生検査業務を新城市から豊橋市内に移転し、「テクニカルセンター ハナダサイト」を開設

top