2016年度、入社式がおこなわれました!

2016年度の入社式を行いました!

 

桜の花が咲き始め、新年度がスタートしました。

4月1日、入社式が執り行われ、今年は少人数となりましたが

新たな5名のルーキーをお迎えしました!

 

新入社員の皆様、入社おめでとうございます。

入社式

 

 

 

(入社式の様子)

                                        


◆入社研修

 1日目はグループ会社の見学、2日目はマナー研修を行いました。

 

 

〈1日目〉

豊橋工場サイロ棟

 毎年恒例のサイロ棟見学です!

 高さは53mもあり、豊橋の明海地区では最も高い建物です。

 明海港で荷役された主原料(とうもろこし・マイロ)がこのサイロに受け入れられます。

 去年はあいにくの雨でしたが・・・

サイロ棟

 

 

 

(サイロ棟屋上)




 今年も残念ながらでした

 快晴の日には田原や蒲郡方面、明海地区一帯を見渡すことができます。

 来年は晴れる事を祈りましょう!

 

 

 

新城テクニカルセンター

 テクニカルセンターでは飼料の配合設計や安全性の確認、

 家畜管理の技術サポートを行っています。

テクニカルセンター

 

 

 

(試験豚舎内)




ここでは新商品開発の為の試験を行っています。

実際の畜産農家と同じような設備を使い、家畜の管理を行い、

試験を実施しています。

 

 

 

丸ト鶏卵本社工場

丸ト鶏卵では「新鮮・安全・おいしい」たまごをお届けするために

HACCP対応でスピーディーな加工・流通を担っています。

丸ト鶏卵

 

 

 

(工場内)

 

 

GPセンター(グレード&パッキングセンター)では

洗卵、検卵、選別の工程で厳しいチェックを受けます。

サイズごとにパッキングされた卵はスーパーや配送センターへ出荷されます。

 

写真は卵を軽く叩いた時の音でヒビ卵を検出する自動ヒビ卵検出装置です。

(ヒビ卵を叩くと正常卵に比べ低く鈍い音になります。)

無数の卵が仕分けられていく様子を皆まじまじと見つめていました。

 

 

 

 

 〈2日目〉

本社前

 

 




(本社前)

 

 

社会人1日目は緊張と不安でいっぱいだったと思います。

それが表情にも表れていましたが、2日目の研修が終わった頃には

晴れ晴れとしたフレッシュな笑顔を見せてくれました!

これからの成長と活躍がとても楽しみです♪

 

一丸となってマルトグループを盛り上げていきましょう!

 

配合飼料の生産 / 家畜の育成・供給 /  畜産食品の加工・販売 /
食卓により良いものをお届けする 豊橋飼料 株式会社

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い申し上げます。

日頃は当ホームページをご愛顧いただきありがとうございます。

IMG_2586

 

 

 

 

 

年末年始はゆっくり休めましたか?

お休みはあっという間ですね。

今年ももう10日以上経ち、仕事始めから1週間になります。

弊社本社でも先日鏡開きを終えました。

お正月が終わった感じでなんとなく寂しい気分です。

でも、ようやく休みモードから仕事モードに切り替えることができそうです。

ところで皆様は初詣はどちらへ行かれましたか?

私は元日に日本三大稲荷のひとつ(諸説あるみたいですが)として有名な

愛知県の豊川稲荷にお詣りに行って参りました。

大変多くの人で賑わっていて、とても熱気がありました。

本殿での参拝を終えて今年最初の運試し、おみくじを買いました。

結果は・・・なんと珍しく「大吉」でした。

新年早々幸先の良いスタートがきれそうです。

本年も皆様にとって幸多き素晴らしい年になりますように。

 

平成28年元旦  財務審査室 長坂

 

配合飼料の生産 / 家畜の育成・供給 /  畜産食品の加工・販売 / 食卓により良いものをお届けする 豊橋飼料 株式会社

畜霊祭・鶏供養

こんにちは、テクニカルセンターの大串です

気がつけば年末となってしまいました。

みなさまはどのような1年でしたか?

今回は日頃我々の仕事を支えてくれている家畜への感謝とその霊を慰めるために行なう畜霊祭・鶏供養の話です。

11月19日に千葉種豚センターで畜霊祭、12月2日にアツミファーム新城農場にて鶏供養が行なわれました。

種豚センターでの畜霊祭はあいにくの雨で室内での開催となってしまいました。

種豚センター畜霊祭1
晴れていれば場内にある畜魂碑の前で行ないます。

下の写真は昨年度の畜霊祭の模様です。

種豚センター畜霊祭3

アツミファーム新城農場での鶏供養は天候に恵まれ新城農場内にある供養塔の前で行なわれました。

鶏供養1

隣接するテクニカルセンターのメンバーも参加しました。

鶏供養2

場員と関係者が一人ずつ焼香し日頃の感謝と慰霊を行ないました。

年に一度行事として畜霊祭・鶏供養を行ないますが日頃から家畜への感謝を忘れずにいたいとあらためて思います。

配合飼料の生産 / 家畜の育成・供給 /  畜産食品の加工・販売 /
食卓により良いものをお届けする 豊橋飼料 株式会社