野球大会!!!

こんにちは!

総務人事室の白井です
9月3日に年に1回の野球大会がありました。

毎年、各飼料メーカーが集まり、暑い中、高校野球に負けないくらいの
汗を流しながら優勝目指してますww

今年は全部で5チームが争いました!

IMG_3005
猛暑の中、皆さん黙々と練習してます。

 

そして1回戦。相手チームは日本農産工業株式会社!!
豊橋飼料㈱は先攻!

IMG_3017
なんと初回から先制し、1-0 !!!

その後、先発のエースが好投し...

IMG_3019
4回まで相手チームを無得点に抑える展開!

IMG_3029
ベンチの声も投手を後押しします!!!

 

そして時間的にも最終回。この回を守り切れば決勝へ...

・・・

IMG_3033
・・・・・・

・・・結果は、

IMG_3035
1-8で負けてしまいました。

ホント相手チーム強すぎです!
若いし、足速いし、打つし、若いし…

まあ言い訳を沢山言いましたが、
4回まで0点に抑えてた豊橋飼料㈱チームが
凄いという事で...w

IMG_3034
みなさん悔しかったですね!

IMG_3036
じつは、社長も応援に駆け付けてくれました!

来年は必ず優勝したいと思いますので、
応援よろしくお願いします!!!

 

配合飼料の生産 / 家畜の育成・供給 /  畜産食品の加工・販売 /
食卓により良いものをお届けする 豊橋飼料 株式会社

アグリフード EXPO 東京 2016 参加しました

こんにちは、中部営業部の松岡です!

今年も猛暑となり、熱射病に気を付ける毎日ですね。
そんな中、私は8/18~8/19に東京ビッグサイトにて
アグリフードEXPO東京2016に参加してきました。

 

写真①※新しいウィンドで開く

 

今回で第11回となるアグリフードEXPO東京は、
2日間にわたって行われる展示商談会です。

 

今回は参加団体で681団体、来場者では、
1日目 7,803人    2日目 6,607人
計14,410人の方が来場されたようです。

 

アグリフードEXPOでは、北は北海道、南は沖縄まで
様々な団体が参加し、自慢の生産物を展示します。

私たち豊橋飼料も、秀麗豚や三河黒豚といった銘柄豚を
PRすべく参加しました!

 

写真③※新しいウィンドで開く

 

開場前、ブースの準備も終わり、試食用に秀麗豚の焼肉を作ります。

他にも同じく秀麗豚のジャーキーやメンチカツ、
新製品の三河黒豚フランクフルトなども試食として用意しました。

 

そして午前10時、アグリフードEXPO東京2016開場!

写真④※新しいウィンドで開く

 

試食を作りつつ、来場者の方に商品や会社の説明をしました。

 

普段、私は生産者の方とお会いするほうが圧倒的に多いため、
外食や小売・卸売の方々と顔を合わせるのは新鮮でした。

 

特に新商品の三河黒豚フランクフルトが大人気でした。

 

愛知県内で唯一の黒豚農場で育てた美味しい黒豚を使用した
フランクフルトは、普通の豚肉よりも味が濃くジューシーだと
好評いただき、試食が作っても作っても無くなっていくので、
調理係の私が焦ってしまうほどでした。

 

最後になりますが、参加された団体の皆様、来場者の皆様、
そして、私たちのブースへ応援に来てくださった皆様、2日間お疲れ様でした!

 

配合飼料の生産 / 家畜の育成・供給 / 畜産食品の加工・販売 /
食卓により良いものをお届けする 豊橋飼料 株式会社

2016年度、入社式がおこなわれました!

2016年度の入社式を行いました!

 

桜の花が咲き始め、新年度がスタートしました。

4月1日、入社式が執り行われ、今年は少人数となりましたが

新たな5名のルーキーをお迎えしました!

 

新入社員の皆様、入社おめでとうございます。

入社式

 

 

 

(入社式の様子)

                                        


◆入社研修

 1日目はグループ会社の見学、2日目はマナー研修を行いました。

 

 

〈1日目〉

豊橋工場サイロ棟

 毎年恒例のサイロ棟見学です!

 高さは53mもあり、豊橋の明海地区では最も高い建物です。

 明海港で荷役された主原料(とうもろこし・マイロ)がこのサイロに受け入れられます。

 去年はあいにくの雨でしたが・・・

サイロ棟

 

 

 

(サイロ棟屋上)




 今年も残念ながらでした

 快晴の日には田原や蒲郡方面、明海地区一帯を見渡すことができます。

 来年は晴れる事を祈りましょう!

 

 

 

新城テクニカルセンター

 テクニカルセンターでは飼料の配合設計や安全性の確認、

 家畜管理の技術サポートを行っています。

テクニカルセンター

 

 

 

(試験豚舎内)




ここでは新商品開発の為の試験を行っています。

実際の畜産農家と同じような設備を使い、家畜の管理を行い、

試験を実施しています。

 

 

 

丸ト鶏卵本社工場

丸ト鶏卵では「新鮮・安全・おいしい」たまごをお届けするために

HACCP対応でスピーディーな加工・流通を担っています。

丸ト鶏卵

 

 

 

(工場内)

 

 

GPセンター(グレード&パッキングセンター)では

洗卵、検卵、選別の工程で厳しいチェックを受けます。

サイズごとにパッキングされた卵はスーパーや配送センターへ出荷されます。

 

写真は卵を軽く叩いた時の音でヒビ卵を検出する自動ヒビ卵検出装置です。

(ヒビ卵を叩くと正常卵に比べ低く鈍い音になります。)

無数の卵が仕分けられていく様子を皆まじまじと見つめていました。

 

 

 

 

 〈2日目〉

本社前

 

 




(本社前)

 

 

社会人1日目は緊張と不安でいっぱいだったと思います。

それが表情にも表れていましたが、2日目の研修が終わった頃には

晴れ晴れとしたフレッシュな笑顔を見せてくれました!

これからの成長と活躍がとても楽しみです♪

 

一丸となってマルトグループを盛り上げていきましょう!

 

配合飼料の生産 / 家畜の育成・供給 /  畜産食品の加工・販売 /
食卓により良いものをお届けする 豊橋飼料 株式会社