採用情報

  • 先輩社員の声一覧
  • 営業
  • 農場管理
  • 財務
  • 技術

先輩社員の声

先輩

先輩

1だからこの仕事が好き!一番うれしかったことにまつわるエピソード

農場の疾病対策を行い、成績改善に貢献できたこと

農場の疾病対策を行い、成績改善に貢献できたこと。

ある養鶏場の担当者から、「死亡した鶏が増加しているので、対策を考えてほしい」との連絡を受けました。状況を確認するために農場に行き、剖検と検査結果から感染症を疑い、対応を行いました。その結果、死鶏数が徐々に減少していきました。まだ経験が浅く、疾病の診断技術が未熟な中、上司や先輩社員の方の助言をいただき、迅速な疾病の診断と対策を行うことができました。その後、養鶏場の担当者から「ありがとう」とお礼を言われた時、この仕事についてよかったと感じました。

今回の件を通して、仕事は自分ひとりだけではなく、上司や養鶏場の担当者など、周りの方々の協力の下で行われていることを経験でき、関係者と密に連絡を取っていくことで、仕事が円滑に進むことを学べました。

2ズバリ!私がこの会社を
選んだ理由 ここが好き

飼料の研究開発を通して、栄養学の知識を学べることが魅力

大学で学んだ獣医学の知識を生かすことができること。

与えられる仕事の幅が広く、複数の分野について経験を得ることができること。

家畜の疾病対策や検査業務に加え、関連会社の食品衛生指導や飼料の研究開発など多岐にわたる仕事に関わることができます。

採卵鶏・肉養鶏・豚・牛の関連農場があるため、畜種を問わず、家畜の疾病対策に取り組めること、また飼料の研究開発を通して、栄養学の知識を学べることが魅力でした。

先輩社員の声

先輩

先輩

1だからこの仕事が好き!一番うれしかったことにまつわるエピソード

自分が行った試験の内容が反映された製品ができたこと

自分が行った試験の内容が反映された製品ができたことです。
現在私はテクニカルセンターで養鶏用飼料の試験に携わっています。ここでは実際の農場より小さい規模で飼料を与え、飼料の設計の基礎づくりを行っています。大学ではウシやヒツジを扱っていたので現在の仕事とのギャップがあり、また動物相手ということもあって肉体的にも大変なこともありました。しかし、自身の担当した試験で得られた成果が製品となり、お客様の元へ届けられることはとても嬉しく思っています。

2ズバリ!私がこの会社を
選んだ理由 ここが好き

安心して食べられる畜産物食品の提供に自分も携わっていきたい

大きくわけて二つあります。1つ目は私自身が畜産分野を専攻しており、畜産に携わる業界への志望が強くあったことです。大学では家畜の飼料などについて学んでおり、その経験や知識を活かしたく農林水産系の業種を中心に就活を行っていました。その折、聞き及んだのが弊社でした。
2つ目は弊社が国内畜産の発展に取り組み、多くのグループ会社を形成しており、飼料から畜産物食品までを一貫して取り扱っていることでした。その自社の強み、特徴を活かしてより安心して食べられる畜産物食品の提供に自分も携わっていきたいと感じました。

先輩社員の声

先輩

先輩

1だからこの仕事が好き!一番うれしかったことにまつわるエピソード

一日分の分析を終えたときに達成感を感じます

品質管理室に配属されて、右も左も分からない状況の中で、先輩が丁寧に仕事のやり方を教えてくれたので、着実に仕事をこなせるレベルになっていきました。
私は、飼料の製品原料の分析業務を行っており今日、一日分の分析を終えたときに達成感を感じます。

2ズバリ!私がこの会社を
選んだ理由 ここが好き

食肉は、どのような餌を食べ、食卓に届けられているのか興味を持ったからです

私がこの会社を選んだきっかけは、毎日、欠かさず食べる食肉は、家畜がどのような餌を食べ、大きくなり、私たちの食卓に届けられているのか興味を持ち、就職活動の担当の先生からの紹介を受けて、入社へと至りました。
弊社を選んだ理由の一つは、ISO22000を取得しており、食の品質、安全性の向上に努め、徹底した品質管理をしている点です。
その他として、面接の際の雰囲気がよく落ち着いて話やすかったことです。人柄を評価してくれる会社だと感じました。

先輩社員の声一覧

  • 職種:営業
  • 職種:農場管理
  • 職種:財務
  • 職種:技術

採用情報に関するお問合せ

  • 職種:営業
  • 職種:農場管理
  • 職種:財務
  • 職種:技術

採用情報に関するお問合せ